自分と言う人間の価値


せっかく高いお金払ってサーバー借りてまでWordPress置いたのだ。有効活用したい。出来るだけ多く記事を書いて更新していきたいものである。暇さえあれば記事を書いていたい。やれ、いつまで続くのか。


就職活動をしていると、自分と言う人間の価値がわかってくる。僕はあまり学力やその人の能力で人に価値をつけるのは好きじゃないが、生きて行く上では所詮きれいごとなのかもしれない。と、言うのも僕が企業の社長だったら当然給料泥棒は雇いたくない。


自分のやりたいこと、自分がなりたいもの、人には夢があると思うが必ずしも夢が実現するとは限らない。何事においても「やりたい」と「出来る」は異なる。そして更に行ってしまうと「出来る」と「役に立つ」も異なる。100の音色でボイスパーカッションのスネアドラムが演奏出来ようが、そんなのIT会社に務めてしまえば何の価値も無い。っていうか音楽業界でも価値があるのかグレーである。笑


現状僕はエンジニア職にエントリーするたびに祈られている。それはおそらく僕がエンジニアに向いていないからだ。その証拠にITコンサル業にエントリーしてみたらいとも簡単に最終選考まで残れてしまった。おそらく僕はエンジニアとして「プログラムを書けない」ないしは「プログラムを書く事に向かない」人間なのだろう。それも一興、仕方が無いものだと思うようにしている。


「やりたい」と「出来る」は違う。職によって求められる人と也も違う。20歳を越えてしまった今簡単に性格は変えられないし、無理をして変えたところで結局は負担になってしまうだけかもしれない。だったら、今の自分の持っている能力や自分の性格をしっかりと分析し、自分にあった職を手につけるのが良いのかも知れない。そんな事を考えつつこれから渋谷でGDをしてきたいと思う。笑


最後まで読んでいただきありがとうございます。もしこの記事を気に入って頂けたようであればシェアをお願い致します。非常に励みになります。


コメントを残す