【就職活動】文系プログラマーは相当な覚悟を持って仕事しないと失職する気がする


どうも!文系プログラマーでした!
どうも!元文系プログラマーです!

突然ですが、僕は文系プログラマーに対してものすごく否定的です。

同族嫌悪ではなく、プログラマーとして文系プログラマーに否定的な意見を持っています。

なんなら海外のトップレベルのエンジニアに日本の自称トップIT企業には大学で数学をやってこなかったプログラマーがいると言うと「Holy shit!!」と言われました。笑

それぐらいHoly Shitな文系プログラマーなわけですが、なぜ彼らがHoly Shitなプログラマーなのか僕なりの意見を書いてみます。


大量データの時代じゃよ
昨今は技術の進化が激しいです。

数学ができない文系プログラマーでは、昨今のトレンドであるビッグデータ解析や人工知能などは扱えないのです。

そもそも、通信技術が進歩して一度に扱えるデータの量も増えています。

今までであれば1回の通信で100件のデータを取り込んでいたのに対し、1回の通信で10000件のデータを取り込めちゃうのが今の時代です。

理系の学部を出た理系あたまのプログラマーが書いた優良アルゴリズムであれば1件0.001秒なのに対し、文系プログラマーが書いたコードだと1件0.01秒だったとしましょう。

1件とか10件ぐらいなら気にならないでしょう。

100件でも「0.1秒vs1秒」なので「若干遅いな」ぐらいにしか感じないでしょう。

じゃあこれが10000件や100000件になるとどうなります?

「待てねーよ!」

の一言に尽きると思います。

趣味のプログラムであればそれでも良いのですが、仕事で数学的思考能力がない文系プログラマーに亀のようなプログラムを書かれると困るのです。

お客さんも社内の人間も。


死ぬ気でやれば別だけどな!
ただ、これは教育である程度回避することもできます。

徹底的にコードレビューをして、徹底的にアルゴリズムを考えさせれば、彼らにも数学的思考能力はつきます。

人工知能の根幹の部分であったり、大量データを一瞬で捌くためのロジックは、本当に複雑な計算ができる理系の専門家でないとできませんが、APIを叩くぐらいなら文系プログラマーにもできます。

※そのAPIを叩く処理を書くにも最低限の数学的思考能力は必要ですが。

ただし、僕は文系プログラマーという道を選んだ人は死ぬほど努力をした方が良いと思っています。

東南アジアの単価の安いエンジニアでも文系プログラマーと同じような仕事はできます。

だったら現地に数人社員を派遣して、徹底的に現地のエンジニアを教育した方が低コストで開発ができます。

つまり「仕事があるから大丈夫」と言って「とりあえず動くコード」を書き続けていると10年以内に失職するか大幅な給与ダウンに直面することになると思います。

単価の安い海外のエンジニアではなく、単価の高い日本人のエンジニアだからこそ出せる価値をアウトプットできないとダメなのです。


ちなみにエンジニアに限らず数学やれよ!
ちなみに僕は人は数学からは逃げることができないと思っています。

先日Excelを使っている時に上司から指導が入りました。

「効率よく関数使え!データが増えるとExcelが開かなくなるぞ!」

と。

結局はアルゴリズムを考える数学脳が無いと、サラリーマンとして社会で活躍するのは難しそうです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。もしこの記事を気に入って頂けたようであればシェアをお願い致します。非常に励みになります。


コメントを残す