【就職活動】圧迫面接!「靴をなめろ」と言う面接は本当にあるのか?


c95bee8b657ff10649171a553abbabd4_m

自動車免許合宿で聴かれた質問
先月自動車免許合宿に行ってきました。
1月末から2月中旬にかけて福島県の方に行っていたのですが、そこで知り合う人は皆だいたい年下だったんですよね。なんだか高校3年生が多かったように感じます。そんな中で僕は見事に仮免試験に落ち延泊をかましまして。

帰りの電車は大学4年生の子と高校3年生の子と一緒になりました。その時一緒になった高校3年生の子はこれから2年間専門に通い就職らしく、凄く就職活動を気にしていたんですよね。

その子に「”靴を舐めろ。”って面接で本当に言われるんですか?」と聴かれたのでこの場をかりてお答えしたいと思います。


靴を舐めろ!
まずはこの質問が本当にあるのか否かお答えします。
ちなみに僕はかなり絞って就職活動をした方でして、10社ほどしか受けていないので僕の知見が非情に狭い事は予めお断りさせていただきます。

「靴を舐めろ」と言う質問は実在するのか?

どぅるるるるるるる!!!
じゃん!

「ないです!少なくとも僕が知っている限りでは無いです!」
マッチョ枠採用とか人狼ゲームでの採用とかそう言う話は聴いた事がありますが、「靴を舐めろ」なんて質問は聴いた事がないです。

その子にそう答えると少しガッカリした様子でした。笑

そんなに舐めたいなら僕の靴をなm


まとめ
無理な要求が来ても絶対に焦らないでください。靴を舐めろなんてどう考えてもおかしい質問です。全うな企業ならば言われるはずが無い質問です。それでも言われてしまった際には、その質問の本質を見極めてください。恐らくその「靴を舐める」と言う行為を「ビジネス上の何か」に置き換える事が出来るはずです。

本当に靴を舐めなきゃ受からないような企業であれば、それは落ちた方があなたにとっても幸せなのではないでしょうか?


最後まで読んでいただきありがとうございます。もしこの記事を気に入って頂けたようであればシェアをお願い致します。非常に励みになります。


コメントを残す