【音楽】あいみょんの「さよならの今日に」があいみょんっぽくて良い!


さよならの今日に

「さよならの今日に」2020年2月にリリースされたあいみょんの楽曲です。

日テレのnews zeroで利用されたりしています。

この曲、同2020年6月にリリースされた「裸の心」と比べると、あいみょんらしさが溢れるあいみょんの曲となっております。


裸の心

テレビドラマ「私の家政婦ナギサさん」の主題歌ですね!

かなりドラマのストーリーに近いように感じます。曲のコード進行を眺めてみると以下のようになっています。

[Aメロ歌い出し]
G# D# C# B#
C# G# A#m C#/D# D#

[サビ歌い出し]
G# D# C# G#
C# G#/C A#m D#

特に難しいことや複雑なことはしておらず、かなり素直なコードが使われております。曲自体は2017年に作られていたようなのですが、アレンジをした際にドラマに寄せてコードなどを見直したのかは分かりませんが「かなり素直なコード使い」と評せるコード進行です。


ハルノヒ

同じように主題歌として利用された楽曲だと「ハルノヒ」があります。

クレヨンしんちゃんの映画の主題歌です。最近は某ビールのCMでもサビが登用されています。

これも、ヒロシとみさえにフォーカスしていることもあり、クレヨンしんちゃんに寄せて作られているように感じます。ヒロシがみさえにプロポーズしたと言う、北千住を歌詞に入れているあたりからも映画の主題歌を意識したことが伺えます。

タイトルの「ハルノヒ」も「春日部」に由来しているそうです。

そんなハルノヒのコード進行も素直です。

[Aメロ歌い出し]
A C#m7 D Bm7 E
A C#m7 D Bm7 E

[サビ歌い出し]
A C#m7 D E A
D C#m7 D E

これはこれで、あいみょんらしいコード進行ですね。Aのキーで素直にDとEをメインで使っています。


さよならの今日に

ただ今日、僕がゴリ押したいのはこの曲です。

キーも他の2曲とは異なり、雰囲気もどことなく異なっています。

[Aメロ歌い出し]
A#m F# G# C# G#
A#m F# G# C# G#

[サビ歌い出し]
F# G# C# F# G# C#
F# C# F7 A#m F# G# F7

Aメロの歌い出しがマイナーコードのA#mなのでダークな雰囲気になりますよね。サビはメジャーコードのF#から始まるので晴れ間が覗いた感じに聴こえます。勝手な解釈ですが、夜のニュースの最後に流れる曲なのでサビは明るめにしたのかもしれませんね(知らんけど)。

で、この曲で「うおおおお!あいみょんんんん!」となるポイントは次の箇所だと思っています。

サビの「不滅のロックスター永遠のキングは〜」のところの以下のコードです。

[サビ後半部分のコード]
F# Adim A#m Gm7

G#dimを使ったここのフレーズがなんとも言えんのです。

「F# Adim A#m Gm7」ときて、「F#」に着地するのです。

このAdimとGmという天邪鬼なコードの使い方がなんともあいみょんだな、と感じませんか?

ちなみに、あいみょんはこのdimを使った進行が本当に上手で「君はロックを聴かない」でもサビの「少しでも僕に近づいて欲しく」で「C D D#dim Em」と進行させています。


あいみょんは最高!

これに尽きるのではないかと思います!明るくて素直な曲も勿論ですが、僕はちょっとダークで天邪鬼な音使いの曲もthe あいみょんって感じで好きです。

同「さよならの今日に」で言うとBメロの歌い出しからF#のコードを使うことで、サビに向けて雰囲気を演出する目的を持つBメロを有効活用しているところも大好きです。

しかも、そのBメロに「明日が来ることはわかる、昨日が戻らないのも知ってる」と言う歌詞を持ってくるあたり天才ですよね。

あいみょんが好きな人も、今日はじめて興味を持った方も、まだ懐疑的な方も、是非「さよならの今日に」のあいみょん節に浸ってみてはいかがでしょうか?


最後まで読んでいただきありがとうございます。もしこの記事を気に入って頂けたようであればシェアをお願い致します。非常に励みになります。


コメントを残す