ぶっちゃけコロナ禍でLuxury Cardどれぐらい使えた?どんなベネフィットがあった?(2020年05月編)


【レビュー】Luxury Card Blackを発行してみた〜自粛期間に得られるメリットあんの?〜

4月にこんな記事を書きました。

流石に年会費が最低でも50,000円するカードと言うこともあり、この状況下でもベネフィットを出せるように、その後も、様々なキャンペーンが実施されました。

なので、今日は自粛期間中に得られたメリットを追加で紹介したいと思います!


契約数が伸びないのか?年会費が安くなった!

今回、僕が申し込んだBlack Cardは年会費100,000円のカードなのですが、僕は申し込み時点で初年度の年会費半額のキャンペーンを通じて申し込んでいます。

なのでその時点で税込み「110,000円 – 55,000円 = 55,000円」の年会費をセーブできていました。

今回、それに加えて、昨今のコロナの状況下で契約数が伸びないのか、家族カードの初年度の年会費無料のお知らせをいただき、妻のカードを発行してみました。

なので、初年度に限定すると税込み「137,500円 – 55,000円 = 82,500円」の年会費をセーブできたことになります。

僕はLuxury Cardはメインカードではないので、家族カードに税抜き25,000円も払う気はなかったのですが、初年度の年会費が無料になるということもあり、プライオリティパス(空港のラウンジが無料になるのだ)などのベネフィットを夫婦で使える日が戻ってくるのを夢見て契約してみました。


dTV無料キャンペーンで映画を見れる!

公式サイトに記載の通り、最大4ヶ月間無料でdTVを利用できます(Titaniumの場合は最大2ヶ月?)。おそらく映画館優待の代替なのだと理解しております。

早速Fast & Furiousシリーズをかたっぱしから見ております。自粛空けにハゲのムキムキになって、車を乗り回していたら何かに影響されたことを察してください(プリムスを乗りこなせる自信は毛頭ないのでプリウスあたりで我慢ですかね)。


美味しいワインを安く手に入れられる!

公式サイトに記載の通り、厳選されたワインを比較的安価で購入できたようです。ソーシャルアワー(毎月数回開催される会員限定ワインテースティングイベント)の代替なのだと理解しております。

ただ、正直、家で1人で飲むのにこの量(赤・白・シャンパン各1本)はいらないですよね。なので、僕は購入しませんでした。

一緒にワインを楽しめる家族や同居人が居る方には熱いサービスかもしれません!


この状況で申し込むのはどう?

先月から意見は変わりません。何もこのタイミングでカードを発行する必要はないんじゃないかなと思います。

特にLuxury Cardは最低でも年会費50,000円、最大で年会費200,000円かかるカードです。

なので、コロナが無事に終息して、ダイニングやホテルなどのベネフィットをふんだんに使えるようになったタイミングで申し込むのが賢いと思います。ただ、私は申し込んだ以上は、この状況で楽しめるベネフィットを最大限活かしたいなと言う想いです。

そして1日も早く、ソーシャルアワーやラグジュアリーーリムジン・ラグジュアリーダイニングなどのサービスを楽しめる日常が帰ってくることを切に願っております。


最後まで読んでいただきありがとうございます。もしこの記事を気に入って頂けたようであればシェアをお願い致します。非常に励みになります。


コメントを残す