ぶっちゃけどうなの?〜1歳子連れディズニーのバケーションパッケージ〜


妻の誕生日に2 Daysでディズニーへ

こんにちは!最近は1歳児のパパをしています。どうも。

僕の妻は子供が生まれる前は月に1回はディズニーに行くディズニーオタク(ショーオタクなのでハロウィーンとクリスマスシーズンは特に過激)だったにも関わらず、息子が生まれてからは育児に家事にコロナにでディズニーから遠ざかっておりました。

そんな妻に日頃の感謝を伝えるべく、ボーナスを握りしめてバケーションパッケージを購入したので、1歳児連れのバケーションパッケージ(通称バケパ)がどんなものだったのか忘れないうちに感想を残したいと思います!


プラン内容

僕はホテルとショーとキャラクターグリーティングに課金をしました。

妻はキャラクターが好きでショーオタクをしているので、

  • 大好きなキャラクターと家族の写真が撮れる
  • 大好きなキャラクターが出ているショーを絶対に見れる(抽選に外れても悲しくならない!当たったら2回見れるラッキー!)

を重視したのと、子供が小さいので、

  • ホテルに戻ってもホテルを楽しめる

の合計3点がこだわりポイントでした。本当はミラコスタのショーが見えるお部屋でも取れれば素敵だったのですが、一泊50万円の例のお部屋しか空いていなかったため断念(ホテルとバケパを予約しようものなら家計簿を見た妻に粛清されかねない!)…。

ディズニーランドホテルのマジックキングダムスイートのお部屋バケーションパッケージ(ショーとグリーティングに力を入れているもの)のコンボにしました!

結論から言うと、大好きなビッグバンドビートは真ん中で観れましたし、並ばずにタートル・トークに入れましたし、夜はマーセリンサロンでカクテルを飲んだり、お部屋からランドの花火を眺めたり最高の1日を過ごすことができました!


良かった点

一部は繰り返しになりますが、

  • ビッグバンドビート(1歳児でも工夫次第で楽しめる)を真ん中のブロックで観れたのは良かったです。ちなみに抽選は外れたのでバケパで本当に良かった!
  • 子供も一緒に楽しめるタートルトークを並ばずに楽しめたのも良かったです!
  • 夜は寒くなったのでホテルに早々に戻ってお部屋からシンデレラ城の夜景とセットで花火を楽しめたのも最高でした!
  • 花火の後はマーセリンサロンでカクテルやおつまみを堪能できたのも◎です!
  • スイートルームは朝ごはんのルームサービスが付帯しているので、お部屋にいながらゆっくり朝ごはんが取れたのは、特に1歳児のいる家庭では助かりました。
  • そんな朝ごはんの時間ですが、マーセリンサロンの粋な計らいで、予約画面ではNGの時間でも調整してもらえて凄く助かりました。

が良かった点です!

部屋からこの景色が楽しめるのは正直ディズニーオタクでもそうじゃなくてもテンション上がります!

マーセリンサロンの限定カクテルも美味でした。

息子の分のオレンジジュースやリンゴジュースも大人の飲み物同様になくなったタイミングで確認に来ていただいて、サービスも大満足でした!


悪かった点

子供の体調というのは急に変わるものです。悪かった点としては、息子の体調起因でプランは2日目は全キャンセルになったことでした…。

今話題の新型コロナウイルスでなくて本当に良かったのですが、2日目に朝ごはんを食べていざインパしようとルンルンで準備していると子供の機嫌が異様に悪いのです。

どうしたものかと思い抱っこしてみると「異常に熱い」ことこの上なしでした。

マーセリンサロンにお電話をして体温計を手配いただき熱をはかると39.9度。

慌てて病院を探していただきました。病院の紹介だけでなく、アイス枕を用意いただいたり、子供が飲めるジュースを持ってきていただいたり、ここら辺のサービスが充実しているのは本当に素晴らしかったです。ご迷惑をおかけしました、そして同時に本当にありがとうございました。

ただ、バケーションパッケージは日付の振替や当日キャンセルができないため、2日目の行程は全てキャンセル(キャッシュバック0円)となりました。ショーの最前列を確保していたり、ミッキーとのグリーティングを楽しみにしたり、人生初のシェフミッキーに想いを馳せていたので非常に悔しい限りです…。

特にコロナ禍で外出が少なかった息子のような1歳児は、急に外に出ると風邪をひきやすいのはいうまでもなく、これは親としての反省でもあります。

なので、日程の振替やキャッシュバックがないことを加味すると、体調が読めない子連れのバケーションパッケージは割と大きなリスクもあるという良い勉強になりました。


反省を踏まえてリベンジしたい

さて!これらの反省を踏まえて、今度リベンジができればなと思っております。

少なくとも僕のディズニー熱は不完全燃焼。このままでは終われません…。

1歳の息子には2 Daysは早すぎることが分かったので、この反省を生かして、コンサルタントとしての情報収集術と思考術を総動員して1 Dayで楽しみ尽くす方法を考えたいと思います!

※イケてるコンサルなら失敗する前からリスク分析するだろ、というツッコミはなしです。今は優しい言葉で慰めてください。


最後まで読んでいただきありがとうございます。もしこの記事を気に入って頂けたようであればシェアをお願い致します。非常に励みになります。


コメントを残す