【レビュー】Luxury Card Blackを発行してみた〜自粛期間に得られるメリットあんの?〜


Luxury Card Blackを発行してみた

クレジットカードがマイブームになりつつあります。どうも。

クレジットカードにはまった経緯や、手持ちのカード達は以下の記事をお読みください。

【レビュー】クレジットカードがマイブームになりつつある話〜僕の財布の中のクレジットカード〜

管理職でもないしがない一般職のサラリーマン目線で、クレジットカードのベネフィットについて書き綴って行きたいと思っています。

で、今回発行したのはLuxury Card Black Cardです。

カードそのもののベネフィットやステータス性は、Googleで調べると腐る程情報が出てくるので、僕は「発行までにかかった日数」「ぶっちゃけコロナの最中に使えるベネフィットがどれぐらいあるのか」書きたいと思います。


発行までにかかった日数

  • 3/17 申し込み
  • 3/21 aplusのアカウント発行通知
  • 3/26 口座振替申込書が届く
  • 3/27 カードが手元に届く

ってな感じだったので、審査申し込みから手元にカードが届くまでは10日間でした。

届いたカード!箱に入っていてカッコいい!


コロナが蔓延する中ベネフィットあるの?

3月に会社から在宅勤務を言い渡された関係上、私は3月以降は近所のコンビニとスーパーを除き、外出していません

そんな中でも、家にいながらLuxury Cardによって得られたベネフィットを紹介したいと思います。

  • オンラインヨガ
    外出自粛の呼びかけに伴い、ワインやフィンガーフードを楽しめるソーシャルアワーが3月4月と見送りになってしまった代替なのか、オンラインヨガサイトの「YogaToday」の3ヶ月無料優待が始まりました。僕は微塵もヨガに興味がないのですが、せっかく無料なので試してみようと思います。ちょうど運動不足も祟っていますしね!
  • 全国映画館優待
    映画優待を受けるためには抽選があり、本来は倍率がものすごく高いらしいのですが、コロナの影響か、抽選の倍率が落ちていたらしく無事に当選しました。4月分の優待は、実は8月31日まで使えるんです!
    比較的、長期間に渡って当選した優待が使えるので、コロナが収まれば優待を使って映画でも観に行こうと思います。そのためにも、もうしばらくお家に引きこもろうと思います。

この状況で申し込むのはどう?

ぶっちゃけると、何もこのタイミングでカードを発行する必要はないんじゃないかなと思います。

特にLuxury Cardは最低でも年会費50,000円、最大で年会費200,000円かかるカードです。

なので、コロナが無事に終息して、ダイニングやホテルなどのベネフィットをふんだんに使えるようになったタイミングで申し込むのが賢いと思います。

少なくとも、お家にいながら恩恵を受けられるオンラインヨガだけでは、Black Cardの100,000円分のベネフィットの回収は困難きわまりない(と言うか無理)ですし、外でドヤ顔でカードを出す機会もないのでカッコいい漆黒の金属製カードを持つ意味も皆無です。

私は、外に出なくなって、お金を使う機会も激減したので申し込んでみましたが、何も今じゃなくても良いとは思います。

コロナがおさまり、ダイニングやホテルやリムジンなどのサービスを試したら、また記事をあげたいと思います!

 


最後まで読んでいただきありがとうございます。もしこの記事を気に入って頂けたようであればシェアをお願い致します。非常に励みになります。


コメントを残す