【musescore】音符の先端を×にしてみよう!


符頭を×にしてみよう!
スクリーンショット 2015-08-16 23.52.20

夏休みが無い絶望を全てこの2日にぶつけたせいで
眠過ぎて鼻毛がボンバーしそうなので
物凄く簡潔に解説したいと思います!

mokabuu.comではこのように依頼された記事を
その時の気分と体力によってクオリティを変えながら
日々書いているので身の回りの「知りたい」がありましたら
是非コンタクトしてください!

全力で記事にいたします!



musescore2.0
最新版のmusescoreでのやり方をものすごく簡潔に書きます。

①開きます
スクリーンショット 2015-08-16 23.48.01

②打ち込みます
スクリーンショット 2015-08-16 23.48.26

③パレットを開きます
スクリーンショット 2015-08-16 23.49.16

パレットは「表示」の中に隠されています。
見つからなかったら「表示」からパレットを表示してみてください。
スクリーンショット 2015-08-16 23.57.27

④符頭を選びます
無かったらパレット最下部のメニューを「基本」から「アドバンス」にしてみてください。
スクリーンショット 2015-08-16 23.49.16

⑤音符の上にドラッグ&ドロップして終わり
スクリーンショット 2015-08-16 23.49.30


musescore1.3(旧バージョン)の場合
※上に同じです。
スクリーンショット 2015-08-16 23.51.13

スクリーンショット 2015-08-16 23.51.22

スクリーンショット 2015-08-16 23.51.29

または以下のやり方でできます!

①打つ
スクリーンショット 2015-08-16 23.51.13

②音符を選択して右クリック
スクリーンショット 2015-08-16 23.51.38

③「音符のプロパティ」を選択して「符頭」を選ぶ
スクリーンショット 2015-08-16 23.51.50


以上です!
以上!
鼻毛がオフサイドしないうちに爆速で解説してみました!

大学時代のバンドメンバーからの質問だったので
超絶簡潔に書きましたが通常であれば丁寧に解説を書いております。

彼には大学2年生の冬に大阪遠征の際に夜食のカップラーメンの買い出しを頼んだら
そのまま100円ぼったくられたのでその恨みも混めて圧倒的に雑に紹介してみました!

さあ質問者のT君!
この記事を見ているならば僕にカップラーメンを買って来なさい!

[amazonjs asin=”B002P67WY4″ locale=”JP” title=”日清 カップヌードル 77g×20個”]


最後まで読んでいただきありがとうございます。もしこの記事を気に入って頂けたようであればシェアをお願い致します。非常に励みになります。


コメントを残す