想い出が色あせないように。


ポエマーになったわけじゃないよ。
気付いた人は気付いただろう。ワンピースのEDでおなじみの大槻真希さんのmemoriesの歌詞である。

この映像すでに凄く懐かしい。

[amazonjs asin=”B00009NK5W” locale=”JP” title=”ONE PIECE BEST ALBUM~ワンピース主題歌集~(CCCD)”]
ちなみに上記の「memories/大槻真希」はしっかりこのアルバムに収録されている。アメリカに居た頃、良く車の中で流れていたアルバムだ。だからこの曲調や歌詞に加えて、より一層哀愁を感じてしまうのかも知れない。


先日YouTubeで1991年生まれのために作られた懐メロメドレーを聴いていてふと思い出してここ数日聴き込んでいる。当時ワンピースのアニメを見てこの曲を聴いていた小学3年生の僕にとってこの曲の歌詞は沁みなかった。


今22歳になって歌詞を噛み締めると凄く沁みる。
今の僕のマイブームはTSUTAYAでコナンの映画を借りて来て見る事なのだが、この夏の幻と言う曲も定期的に聴きたくなる。


こうやって、昔の曲を思い出して懐かしさに浸りたくなるあたり年を感じる。両親が昭和歌謡曲のヒットソングメドレーなどにかじりついていた気持ちがわかる。


現実はアニメの世界とは違う。
過ぎた今日は帰って来ない(ポエマーっぽいwwwwww)。来年、再来年、そして数十年後に今日の事を思い出して後悔しないように1日1日を頑張りたい。特に就職活動の人生の岐路にたっているのだから尚のこと。

今こうやって小学校、中学校、高校の頃の想い出をほじくりかえして想い出に浸っているように、今の想い出に浸れるように頑張ろう。


最後まで読んでいただきありがとうございます。もしこの記事を気に入って頂けたようであればシェアをお願い致します。非常に励みになります。


コメントを残す