適正職種


今スターバックスに来ている。いつもテザリングでネットをしている僕にとってスターバックスのwi2は快適でしかたない。僕はバレンタイン限定のバレンタインなんちゃらを飲んでいるのだが、斜向いに座っているおっちゃんが敢えてコーヒーではなくフルーツジュースを飲んでいる。隣の芝は青く見える、飲みたい。
[amazonjs asin=”B00BHAMU3C” locale=”JP” title=”スターバックス VIA リフレッシャーズ インスタントドリンク 選べる3箱セット (全3種類)”]
ほら。美味しそう。僕はスターバックスではフルーツジュースを飲んだ事無いが天下のスターバックスである、きっとさぞ美味しい事だろう。


今日は朝からアカペラの練習を4時間程した後webセミナーを受講した。webセミナーのために帰宅している途中に先日渋谷の漫画喫茶でwebテストを受けたアクセンチュアから選考結果のメールが送られて来た。


アクセンチュアは職種を併願できるのだが、僕が想像していた結果とはちょっと異なるものだった。わかり易く説明しよう。笑
僕が通う慶應義塾大学には総合政策学部と環境情報学部がある。テストはそれぞれ1日ずつ2日連続で行われる。そのとき明らかに環境情報学部の出来が良く、総合政策学部のテストは失敗してしまったとしよう。


さあ運命の受験結果の発表の日。
なんと受かっていたのはダメだと思っていた総合政策学部のほうだった!うわおう!!こんな感じの心境である。


P&Gもそうだったが、様々な職種を併願できる企業も少なくない。しかし自分が”やりたい”と”出来る”はやはり違うようだ。本当に自分に向いているのはどんな職業なのか。一喜一憂しすぎることなく、就職活動をして行く中で新しい自分に出会える一個一個の気付きを大事にしたい。


最後まで読んでいただきありがとうございます。もしこの記事を気に入って頂けたようであればシェアをお願い致します。非常に励みになります。


コメントを残す