BMW 328i GTの乗り心地


BMW 328i GT

通称BMWの3シリーズのグランツーリスモになります。どうも。

先日、東京から新潟まで日帰りで運転する機会があったためBMW 328i GTの乗り心地や使い勝手についてレビュー記事を残したいと思います。


なんといっても後部座席の乗り心地

実はこの車、ホイールベースがものすごく長いです。

つまりどういうことかというと、前輪と後輪の間の長さが長いのです。

つまりどういうことかというと、後部座席の足元が広くなります。

なので、後部座席に座る人が疲れにくくなっています。スペースが広いため気軽に足を組み替えたり伸ばしたりできるのが最大の利点となります。


328のエンジンの強さ

またエンジンが328iであるが故に、パワーが強いです。

パワーが強いので高速道路での走行が楽になります。車が頑張らずとも高速道路を悠々自適に走行できるので、疲れにくいです。

エコプロやコンフォートでも文句ない加速ができるため、燃費も国産ハイブリッド車と比べると悪いながらもまだマシという認識です。


自動アクセル/ブレーキ

また我が家の車は自動アクセル/ブレーキ機能が搭載されているため、疲れにくいです。

特に渋滞の時に真価を発揮します。流れている限りは車が自動的にアクセルとブレーキを制御してくれます。

急な割り込みなどには弱いため油断はできませんが、それでも自分でアクセル/ブレーキを操作することを思うとだいぶ楽です。

現に、渋滞に巻き込まれながらも疲れることなく4時間ぶっ通しで運転できました。


残念な点/懸念点

ただし、残念ながらこの車は人気がなかったようで生産が終了しています。

なので、今後の乗り換えの時に328i GT以上の愛車を見つけられる自信がないことに加え、万が一故障した際に部品の取り寄せに障害があるのではないかという一抹の懸念が常について回ってきます。

ただ

  • 定期的に長距離ドライブをし
  • 後部座席の広さを求めるファミリーで
  • 走るよ転びを感じたいパパ/ママ

には、この車は最高の一台と言えると思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます。もしこの記事を気に入って頂けたようであればシェアをお願い致します。非常に励みになります。


コメントを残す