福音館書店の面接を受けて来た。


福音館書店の面接を受けて来た。福音館書店を言えば児童書の老舗。ぐりとぐら等が有名だ。
[amazonjs asin=”4834000826″ locale=”JP” title=”ぐりとぐら ぐりとぐらの絵本 (こどものとも傑作集)”]
元保育士の母親もイチオシの児童書店である。企業研究の際に、母がイチオシしていたせいもあるだろうが、幼少期に読んでもらった絵本のほとんどが福音館書店のものだったことに驚いた。


そしてこの福音館書店。
宝くじのような倍率でも有名である。
スクリーンショット 2014-02-13 17.17.02
本当に採用人数が少ない。そのせいもあり、インターネット上でどれだけ検索しても福音館書店のグループ面接の内容が書かれていなかったのでちょっと書きたいと思う。



グループ面接
人数は5人
面接時間は20分
質問数は4つ、一個に与えられる時間は1分


質問は
「自己紹介(志望動機は除く)」
「志望動機」
「福音館書店の長所or短所(人によって異なる)」
「各人が書いたESまたは数分前に喋った自己紹介から質問が1つ」
の4つだった。


僕はもともと教育に興味があったのと、福音館書店の絵本に対するポリシーが好きだったので、その2本立てで各設問に返答した。如何せんものすごい倍率なのでどうなるかわからないが今までやってきた面接の中では一番暖かく楽しい面接だった。優良企業No.1と言われている福音館書店だが、もう面接をしているときに如何に企業が優良かわかるレベルで優良企業であった。笑


面接内容だけでなく、同じグループにwalkmenの子が居て途中まで一緒に話しながら帰宅したりリア充な面接を楽しめた。面接をしただけで学生に「行きたい」と思わせる企業はなかなか無いので流石は優良企業No.1だと思う。


週末の雪模様のせいでまたP&Gの日程が動こうとしている。
16日にはライブも控えているのでしっかりと予定を整理して頑張りたい。


最後まで読んでいただきありがとうございます。もしこの記事を気に入って頂けたようであればシェアをお願い致します。非常に励みになります。


コメントを残す