More from: a cappella

【アカペラ】データから見るJAM2017の1次審査の傾向!

秘技〜統計〜 先日twitterでアカペラの審査について議論が繰り広げられていましたね! 大変興味深いものでした!ちなみに私はこの意見が一番しっくりきました。 参考:http://jpeidayo.com/archive […]

【アカペラ】オーディションを数字で眺めてみよう!〜数字は無敵のコンサルタント〜

数字最強説を唱えたい みなさんオーディションを受けたことはありますか? あれって何故か無理やり音楽に点数つけてないですか? つけますよね?僕も審査員として何度も点数付けを行いました。 せっかく無理やり点数付けしたのに点数 […]

【アカペラ】プロのミュージシャンが音楽的に優れているとは限らない

プロを尊敬しています 誤解のないように始めに断っておくと、私はプロの音楽家を尊敬しています。 それは彼/彼女が音楽的に優れているからではありません。 彼/彼女が音楽で生計を立てていることに尊敬しているのです。 何かにおい […]

【アカペラ】もかぶー流!〜見違えるようにリズムに強くなるリズムトレーニング法!〜

リズムトレーニング 先日ひょんなところでこんな主張を目にしました。 「前ノリとか後ろノリなんて言葉を使うのは日本人ぐらいだ!」 「まじか!」と思ったので10分間ぐらい英語でGoogleの海を探索してみたのですが、確かに「 […]

【アカペラ】理論と表現のバランス

理論 vs 表現 書籍や文献を読んでも「理論なんて覚えれば良いだけなんだから覚えなさい!」という意見と「大事なのは何を表現するか何だから理論にとらわれるな!」と言う2大巨頭のどちらかが主張されていることって多くないですか […]

【アカペラ】人事のプロが考える〜フィードバックの大切さ〜

人事のプロが考える 人事のプロ?誰? 私です。 つい数ヶ月前まで人事向けのソフトウェアを作っていました。その中でも私が一番長く触っていたのが社員の評価をするために使われる機能でした。 今日はそんな知見から、人を評価する立 […]

【アカペラ】人事のプロが考える〜アカペラの評価が難しい理由〜

人事のプロが考える 人事のプロ?誰? 私です。 つい数ヶ月前まで人事向けのソフトウェアを作っていました。その中でも私が一番長く触っていたのが社員の評価をするために使われる機能でした。 今日はそんな知見から、アカペラの評価 […]

【アカペラ】いますぐ使える編曲テクニック!〜短三度の転調編〜

短三度の転調って何? ▼桜 by コブクロ AメロからBメロに移るところですね! BからDに転調していますよね!これが短3度転調です! 僕は原曲魔改造して男女でリードを回す時に使ったりします。 ▼効能 つなぎ目が自然な感 […]

【アカペラ】Rag Fairのat the circleから学ぶ編曲テクニック

僕が一番好きなアカペラ曲 何を隠そう僕が一番好きなアカペラ曲はこのat the circleという曲です。 この曲の魅力について書いたら卒業論文と同じぐらいの文字数が必要なので、今日はその中から3つポイントを絞って記事を […]

【アカペラ】メトロノームを使った練習について思うこと〜電子メトロノームが害悪?〜

メトロノームを使った練習 皆さんは練習中にメトロノームを使ったことはありますか? なかったら使ってください。 特に16分休符が入り乱れる曲なんかには有効です。 テンポを60ぐらいまで落として、 16分でメトロノームを鳴ら […]

【アカペラ】編曲は構想力が命!〜初心者は●●●からはじめよう!〜

アカペラ編曲について思うこと 僕はアカペラ編曲は漫画と同じだと思っています。 起承転結の「結」を魅せるためにゴールから逆算して作っていくのが大事です。 それぞれのフレーズが次のフレーズにどのような影響を与えるのか考え、し […]

【アカペラ】ピンチに負けない心の育て方

強い心の源は挑戦 僕が嫌いな言葉があります。 『逃げても良いんだよ。』 です。 僕も人生で何度か心が折れていますが、 逃げてしまうのは本人のためにもならないと思うのです。 凄く時代錯誤ですが、逃げてしまうと本人の心にも『 […]

【アカペラ】下手なアレンジャーほどいろんな和音やスキャットを使う?それって本当?

パーカスをdisる割に リズムトレーニングもろくにせず 音色 や 音の種類 を磨いているパーカスに冷ややかな人は少なくありません。 僕もそのうちの一人です。 ただし僕は同じことがベースやコーラスのアレンジにも言えると思う […]

【アカペラ】ベーシスト必聴!Vox OneのTomの「るぷだぬだぉ…ry」の正体が明らかに!

Vox OneのTomの「る」スキャット 良い動画がYouTubeに落ちていなかったのでCDの音源などを聴いて見てほしいです。 Tomのスキャットやばくないですか? 僕は初めてこの曲を聴いた時に感動しました。 何に? こ […]

【アカペラ】バンドを潰す「ひとのせい」

バンドの風邪 バンドが上手く回らなくなってきた! こんなことはないですか? みんなのモチベーションが下がってきて不毛な喧嘩が増えたらそれは要注意のサインです! 「諦め癖」を始めとするバンドの風邪への感染が強く疑われます。 […]

【アカペラ】プロの演奏もアマチュアの演奏もとりあえず聴いてみようぜ!

アマチュアアカペラバンドの演奏を聴かないという人へ みなさんの周りにもいませんか? アマチュアの演奏を絶対に聴かない人。 僕はあまりライブには行きませんが、話題のグループが出てくれば真っ先にYouTubeやTwitter […]

【アカペラ】プロのドラムは本当に曲ごとに音程を変えているのか?安定しているのか?

とってもおもしろいツッコミもらいました! もうツッコミどころ満載だけど、一番笑ったのは、スネアのピッチの話wwこの曲に一番合うスネアのピッチは?だってwどこのドラマーが、キーの違う曲ごとにスネア入れ替えてんだよww1小節 […]

【アカペラ】ボイスパーカッションの「進化」と「限界」について

ボイスパーカッション奏者について 私はボイスパーカッション奏者です。 アカペラに置いて一番得意なパートはボイスパーカッションです。 だからこそボイスパーカッションの「進化」と「限界」について考えさせられる事が多いです。 […]

【アカペラ】暇だからボイスパーカッションの1問1答を作ってみた!〜初級編〜

ボイスパーカッションの1問1答 【ドラム観点での問題】 以下の楽譜はコーラス・ベース譜である。 以下の楽譜を読み解き最適な回答を選択せよ。 ※一回こんなテスト問題つくってみたかった!笑 問1:上記の楽譜に最適なものは以下 […]

【アカペラ】楽譜には編曲者/採譜者を書いておこう!

楽譜に名前を書こう 皆さんは採譜/編曲をした際に楽譜に自分の名前を書いていますか? ちなみに僕は絶対に書くようにしていますし、必ず書くべきだと思っています。 楽譜に楽譜を作った人に名前を書くことで、楽譜作成者にもその楽譜 […]

【アカペラ】コードレビューのすゝめ!〜編曲する前にコードを見てもらおう〜

コードレビューのすゝめ 僕は編曲する前にコードレビューをすることを強くお勧めしています。 ここでいうコードレビューとはプログラマがプログラムのレビューをするための「code review」ではなく、コード進行をレビューす […]

【アカペラ】コーラスは 5度と8度を 避けましょう

平行5度 僕はアレンジを嗜み始めて以来この「平行5度」にずっと苦しめられてきました。 都度、備忘録として記事を書いて居たのでGoogleで「平行5度」と調べるとこんなことに。 ちなみに最近は「平行5度は絶対に守らなきゃダ […]

【アカペラ】迷ったら 5度を削って ハモらせろ

今日の編曲テクニック 迷ったら 5度を削って ハモらせろ 音数不足 皆さんは音の枯渇に直面したことはないですか? 例えばこんな譜面があったとします。 コーラスは3声。 ベースは独立してリズムを刻んでいます。 さあどうしま […]

【アカペラ】5人で歌うと表現に制約があるのは本当か?

論点 先日アカペラサークルの1個下の後輩と呑みに行った時に「上手いリードとはどんなリードか?」っていうお話になりました。 その時に「歌は上手いけどカラオケになっちゃっている人」の話をしたところ、 5人バンドで歌うと他の4 […]

【アカペラ】ベーシストにオススメのエクササイズ〜声を繋げよう!〜

ベースとしての悩み 最近アカペラでベースを担当する機会が増えているのですが1つ大きな悩みがありました。 毎回喚声点で発声が変わってしまう と言うものです。 ドーシーラーソーファー(喚声点)ミーレードーシーラーソー(喚声点 […]

【アカペラ】アカペラベーシストよ!奮起せよ!〜NO MORE ルート弾き〜

バンドマンあるある ELLEGARDENのベースは本気だしたらめっちゃ上手い説 ELLEGARDEN世代のバンドマンならこのネタが通じるのではないでしょうか? そうなんです。 曲に流れ(グルーヴ)を作る上でベースのフレー […]

【アカペラ】Pentatonixのアレンジの手法〜PTXが受けた打撃とVoicePlayの躍進〜

PTXのアレンジ手法 この動画で説明されているようにPentatonixの曲の多くは ①ドラムパート ②ベースパート ③コーラスパート ④主旋律 の順にアレンジされます。 ビートが命のアレンジメントなのでパーカス・ベース […]

【アカペラ】今だからこそ思う〜ボイスパーカション奏者として自分の良くなかったところ3つ〜

自戒 こんなやつクソだよね! って会話することないですか? もちろんそれはそれで大事なことなんですが、他人の悪口ってすごく言っている方も聴いている方も気分が悪いですよね、、、。 でも「過去の自分への悪口」だったら特定の誰 […]

【アカペラ】自分なりの哲学を持って演奏や練習に取り組もう

自分なりの哲学 先日は「勉強しなさい」と言う記事をかきました。 参考:【アカペラ】音楽理論なんざ勉強したくないという人へ 今日はそこから一歩先に進んだお話をしたいと思います。 自分なりの哲学を持って演奏や練習に取り組もう […]